« イスラムの飛行士(7月3日) | トップページ | 隠れたファンの声(7月5日) »

2004/07/09

ごめん・ありがとう(7月4日)

 4日の日曜日には、南国市にある、土佐くろしお鉄道「ごめん・なはり線」の、後免町駅で開かれた、駅の愛称を、「ありがとう駅」に変えようというイベントに、一日駅長の肩書きで参加しました。

 ごめん・なはり線は、建設開始から、なんと37年の歳月を費やして、おととし7月に開通した、全国でも最後のローカル鉄道ですが、それだけに、地域の足としてだけでなく、県外からどれだけお客さんを呼び込めるかが、今後の経営の鍵になります。

 このため、高知出身の漫画家で、アンパンマンの作者として名高い、やなせたかしさんが、20ある沿線の駅全てに、キャラクターを作ってくださるなど、ごめん・なはり線の応援団として、力を貸して下さっています。

 この鉄道の始点の駅が「後免」、その次の駅が「後免町」なのですが、「これでは、外から来た人にはまぎらわしい。だから、後免町駅をありがとう駅にしよう。そうすれば、ごめんとありがとうが響きあう」という、やなせさんのアイディアをいただいて、ありがとう駅誕生のイベントとなりました。

 すでに、「あの時、ひと言ごめんと言いそびれた」思い出の募集など、いくつかの企画に取り組んでいますが、これを機会に、「ごめん」と「ありがとう」が行きかう町になればと思います。

|

« イスラムの飛行士(7月3日) | トップページ | 隠れたファンの声(7月5日) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごめん・ありがとう(7月4日):

» ありがとう [自分をバージョンアップ]
「だいちゃんぜよ」より 「この鉄道の始点の駅が「後免」、その次の駅が「後免町」な [続きを読む]

受信: 2004/07/10 21:27

« イスラムの飛行士(7月3日) | トップページ | 隠れたファンの声(7月5日) »