« 深層水のタラソテラピー(9月21日) | トップページ | よさこいソーランの起源(9月23日) »

2004/10/04

役所を見る目(9月22日)

 22日の午後、県内の中小企業の経営者らと、意見交換をしましたが、役所に対する厳しい目を、あらためて感じました。

 この方々は、長年にわたって、異業種交流の会を開催されているグループですので、どちらかと言えば、新しいビジネスへの提案などがうかがえるのかと思って、会場に出かけたのですが、案に相違して、県の仕事への疑問や不満が相つぎました。

 その中の一つが、公務員の給与に関することで、県の財政が危機に瀕していることから、向こう3年間、一般の職員で3パーセント、管理職で5パーセント、給与を削減する方針を立てたことは、評価をしてもらえました。

 しかし、この方針を受けて、職員団体の幹部が、県内の中小企業の仲間達にも、悪い影響を与えかねないといった趣旨の、コメントを出していることに対しては、「勝手に中小企業を引きあいに出してもらいたくない」とご立腹でした。

 役所の側には、それなりの理屈がありますが、そればかりでは、県民の目線とのずれが、ますます広がりかねないと、自戒の念もふくめて噛みしめました。

|

« 深層水のタラソテラピー(9月21日) | トップページ | よさこいソーランの起源(9月23日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26160/1590291

この記事へのトラックバック一覧です: 役所を見る目(9月22日):

« 深層水のタラソテラピー(9月21日) | トップページ | よさこいソーランの起源(9月23日) »