« 時代はまわる(10月2日) | トップページ | 地道な仕事の大切さ(10月5日) »

2004/10/06

大河はつらいよ(10月4日)

 4日の午後、東京渋谷のNHKに、海老沢会長を訪ねて、2年後の大河ドラマ「功名ヶ辻」の中で、少しでも高知の出番をふやしてくださいと、お願いしてきました。

 まずは、ドラマの担当の方に、おととい掛川市で開かれた「一豊公・千代様サミット」で、ゆかりの自治体の首長から、様々な注文が出た話をしますと、「いや、それならまだ良い方です。来年の義経と弁慶は、全国のあちこちに伝説が残っていますから、例えば、弁慶が子どもの頃に、お手玉に使った石なんていうのもあるんです」とのことで、世の中、上には上があるものだと感心させられました。

 ただ、会長によると、舞台が一ヶ所しかないと、なぜあそこだけをと、全国から批判が寄せられるため、ゆかりの土地が多い方が、その点では助かるとのことで、当然のことながら、作り手の苦労と経営側の判断とには、違いがありました。

 また、会長の話では、吉川英治や司馬遼太郎といった、大家の原作者が作った、登場人物のイメージは、読者の頭に強く焼きついているそうです。

 このため、例えば、宮本武蔵の場合には、お通役の女優が大柄すぎるといった苦情が寄せられたということで、会長からは、「くれぐれも、原作のイメージを崩さないように」とのお達しが、スタッフに出されていました。

 人気ドラマの担当者と言えば、花形の仕事ですが、いろいろな声に挟まれて、さぞ大変なことだろうと、少し同情してしまいました。

|

« 時代はまわる(10月2日) | トップページ | 地道な仕事の大切さ(10月5日) »

コメント

一豊&千代サミットご参加ありがとうございました。オセロの如し・・・知事を含め皆同じ思いですよ。私も第1回から連続11回参加していますが、思い出の写真を見るにつけ皆変ります。御当主のように亡くなられた方もいっぱいです。世は無常ですね。8日の出来事、赤旗新聞で承りました。応援していますのでどうぞ頑張ってください。私どものホームページ(顕彰会と朝史の日記)ご覧くだされば幸いです。
   岐阜県郡上八幡  会長 川上朝史(56)

http://www.rd.mmtr.or.jp/~asashi/newpage1000.htm


投稿: 山内一豊夫人顕彰会 川上朝史 | 2004/10/10 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26160/1608799

この記事へのトラックバック一覧です: 大河はつらいよ(10月4日):

» 「エビジョンイル辞めろ!」 [[ 厳選吟味!! 禁じられた転載・・・ ]]
 ついに内乱−。番組制作費の巨額着服など不祥事が相次いでいるNHKで、地域スタッフらの労働組合が、海老沢勝二会長(70)の辞任を求める要求書を出すことを決めた。... [続きを読む]

受信: 2004/10/07 13:12

« 時代はまわる(10月2日) | トップページ | 地道な仕事の大切さ(10月5日) »