« 平治煎餅から学ぶ(8月12日) | トップページ | 夏休みに向けて(8月14日) »

2005/08/16

メディア戦略(8月13日)

 13日午後、衆議院の解散に関して、何人かの方と話をする中で、メディア戦略の大切さと恐さを考えました。

 道路公団にしろ、郵政事業にしろ、破壊型の改革を掲げたうえ、あえて敵を作って、対立を明示していくといった小泉首相の手法は、民主主義にとっては、かなりの危険を含みながらも、大衆にわかりやすいことは間違いありませんし、ここまで古い枠組みが染みついたわが国にあっては、こうでもしないと、何も変わらないことも事実だと思います。

 特に、亀井さんや綿貫さんが、今の時代にあっていると思う国民は少数ですから、この方たちを敵にまわしていれば、郵政民営化の法案とは何の関係もなく、国民の思いが、小泉さん支持に流れていくことは目に見えています。

 しかも、小泉さんの側は、衆議院で法案に反対票を投じた候補者の選挙区に、話題になりそうな人を小出しに送り込んでいけば、連日マスコミが、「また、新たな刺客が放たれた」と騒いでくれるのですから、これほど戦いやすい状況はありません。

 ですから、この日話をした民主党の関係者には、自民党が「刺客」を放つなら、民主党は、「用心棒」で迎え撃つくらいの話題づくりがないと、このままずるずると時間が過ぎると、忠告をしておきました。

 あわせて、参議院の否決で、衆議院を解散するのは総理の勝手だとしても、2年後の参議院の改選まで、法案を否決をした、参議院の構成は変わらないのですから、その現実をどうとらえているのかがわかりません。

 考えられることは、今回の衆議院の選挙を国民投票と見なして、参議院で反対をした人も、世論に従って政治信条を変える、そのために、衆議院で反対した人は公認しないが、参議院で反対した人は、除名しないで残しておくといったことです。

 ただ、そうだとすれば、それはかなりおかしな話ですので、民主党として、法案に反対した自民党の参議院議員のもとを訪ねて、「もし、今回の総選挙で自民党が勝利したら、考え方を変えるのですか」と、一人一人に問いただしていく、その様子を、マスコミに取材してもらうといった、少々えげつない手法もあるのではないかと考えました。

 一方、この日、政界を引退する兄にかわって、兄の次男が出馬することになりました。

 先日、テレビを見ていましたら、兄嫁が選挙に出るのではといったニュースが流れていましたが、かねてから、もう十分仕事をしたのだから、早く政界を離れて、もっと気軽に人生を楽しもうと、兄に語りかけていた兄嫁が、兄のかわりにといった決断をするはずはないと思っていました。

 案の定、この日電話で尋ねてみますと、兄の引退が決まった後の出馬要請には、初めから、ごめんなさいと言い続けてきたということでしたので、思いの機微が伝わらなかった点があるにしろ、これもまた、メディアの恐さの一つかなと感じました。

 自分自身がマスコミの出身であるだけに、マスコミを「使う」という気にはなれませんが、歴代の政権の中では初めて、マスコミ、特にテレビメディアを上手に「使う」ことに、徹底して腐心してきた政権と戦うのであれば、もっと真剣にメディア戦略を立てる必要がありそうです。

|

« 平治煎餅から学ぶ(8月12日) | トップページ | 夏休みに向けて(8月14日) »

コメント

もし、ゆい党を立ち上げたら(^^ゞ
サスペンスドラマを大人の時間帯だけに放送する。
夜9時以降だけってことですよ。
サスペンスドラマの再放送が、子供たちがテレビにかじりつく夕方に結構、やっていて・・・
じいじが好きなので夕方に見てるんですよ。
子供も自然と見てる。
出来るならば、殺傷場面を見せたくない。
フィクションとノンフィクションの区別がつかない年令の時から、見るってのはどうかと・・・。
サスペンスドラマ多すぎ(怒)
毎日、毎日いったい何人が死んでいってるのか?
近年、犯罪が低年齢化しているのは、この影響がないとは言えないはず!!自分たちが子供の頃より倍以上、サスペンスドラマが多いって!!マジで・・・。
サスペンスドラマを夜9時以降だけ放送する。
これ政策にしませんか?
どう思います?

投稿: ゆい | 2005/09/06 00:55

郵政だけでなく、地方公共団体のこれからも
考えたい。

投稿: 森 武彦 | 2005/08/21 22:57

実に争点報道の薄い報道の在り方を情けなく思います。
小泉氏は、してやったり!かな?
この日本列島村社会は、IT時代も変わらないのでしょうね。
民主党は確かに影が薄い。
更に薄のが社民ですか!

投稿: 西やん | 2005/08/20 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メディア戦略(8月13日):

» パフォーマンス上手が圧勝 [CASA ROSSA]
残念ながら衆議院総選挙(選挙)は、政策などマニフェストを見て決めている国民は少数で ・・・ エラップやポーを、喜んで選ぶフィリピン国民と日本国民はたいしたかわりはない・・・。落下傘部隊という刺客を送り込まれた、地元の方々が感情的にならないのが不思議だ ・・・ そこ... [続きを読む]

受信: 2005/08/16 13:55

» 郵政の後ろに戦争の影が見える [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 今日は敗戦60年記念日。日本が世界中を相手に戦争をし敗れ、国土を焦土にし、多数 [続きを読む]

受信: 2005/08/16 17:26

» KAZUさんへの手紙 [西やんのNPO奮闘記]
KAZUさん いつもコメントありがとうございます。 私は、元特定郵便局長を父に持 [続きを読む]

受信: 2005/08/20 22:55

» 小泉ヒットラーのパロディ写真が面白いです。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback [続きを読む]

受信: 2005/08/23 20:46

» 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 以下、重要な記事と判断し、また現下の緊迫化した政治情勢にかんがみ、全文引用しま [続きを読む]

受信: 2005/08/23 20:47

« 平治煎餅から学ぶ(8月12日) | トップページ | 夏休みに向けて(8月14日) »