« 壁と共に崩れたもの | トップページ | 胸の鼓動 »

2011/08/09

馬鹿にしてぇ~

 7月最後の日曜日、次男の家族に誘われて、遅い昼
食に出かけました。

 最初に出かけた、わが家の近くのトラットリアが、
満員御礼だったため、六本木に河岸を変えて、大通り
沿いにある、大きなうどん屋さんに入りました。

 ここは、ある女性タレントがプロデュースをする、
人気店ですが、店構えの大きさだけでなく、どんぶり
の大きさもポイントになっていますので、僕が注文し
たカツカレーうどんも、まずは、その器の大きさに驚
かされます。

 それでも、何とかおなかに収めて外に出ますと、今
度はアイスクリームを、との声が聞こえます。

 うーむ、食えるだろうかと思う間もなく、ヒルズの
近くにある、スタッフのパフォーマンスが売り物の、
アイスクリーム屋さんに突入とあいなりましたので、
ままよとばかりに、チョコケーキ入りの一品を、注文
しました。

 その結果、カツカレーうどんの辛味と、チョコケー
キ入りのアイスの甘味が、胸のあたりで、絡み合う形
になりました。

 帰途に着く車の中で、小学2年の兄と、幼稚園の年
少組の妹に挟まれた次男坊が、足し算と引き算の問題
を注文してきます。

 そうなると、年少組の妹も負けじとばかりに、「私
にも出して」とせがむのですが、さりとて、年少組に
足し算が出来るのかと気づかって、「じゃあ、1+1
は」と投げかけました。

 すると、ちらっとこちらに目を向けるなり、「馬鹿
にしてぇ~」と、恐い顔になりました。

 その日は、何故かおなかがすかないままで、晩飯も
パスしてしまいましたが、カツカレーうどんとアイス
の組み合わせは、後で食欲がなくなるという意味で、
ダイエットに適しているかもしれないと思いました。

|

« 壁と共に崩れたもの | トップページ | 胸の鼓動 »