« 一文字のご利益 | トップページ | 妻へのプレゼント »

2012/02/19

「精神」と「決意」の下で

 防衛大臣の、国会内ではコーヒーを飲まない、との
決意表明を見ていて、失礼ながら、笑いがこみあげて
きました。

 この問題は、参議院の予算委員会の審議中に、防衛
大臣が無断で委員会室を抜け出して、食堂でコーヒー
を飲んでいたという、珍事が発端でした。

 後日、野党議員から質問を受けた大臣は、この件の
事情説明をしましたが、それによりますと、風邪薬を
飲みに食堂に行ったが、日頃から、「ただ座るのでは
なく、コーヒーを頼む精神だった」とのことで、「精
神」という言葉の使い方が、まずもってすごいと、感
心させられました。

 あわせて、お詫びの言葉を述べた後、大臣を辞める
までの間は、「国会内で、コーヒーを飲まない決意で
臨みたい」と、表明されました。

 コーヒーを頼む「精神」に続いて、コーヒーを飲ま
ない「決意」を聞くに及んで、笑いをこらえることが
出来ませんでしたが、それと同時に、あるシーンが頭
に浮かび上がりました。

 それは、市川海老蔵さんが、酒に酔って負傷した事
件の後、記者会見の席で、飲みに出ようとしていた自
分に、もし声をかけるとしたら何と言いますか、との
質問を受けた時のことです。

 海老蔵さんは、「出かけるのをやめなさい」と答え
て、会場からは、微妙な笑いが起きました。

 体調不良を理由に、記者会見をキャンセルして、酒
を飲みに行った歌舞伎役者の決意と、風邪薬を飲むつ
いでに、コーヒーを飲んでいた大臣の決意、どこか似
ていて、寂しく笑える出来事でした。

|

« 一文字のご利益 | トップページ | 妻へのプレゼント »