« 「TH」サウンドが消える日 | トップページ | あつものに懲りて »

2012/07/07

オークションマニアのお年寄り

 ジョン万次郎の縁で知り合った、アメリカ在住のお
年寄年寄りは、大のオークションマニアでした。

 この方は、マサチューセッツに住む今年84歳の男
性ですが、百数十年前に、同じマサチューセッツに暮
らした、ジョン万次郎の偉業を、多くの人に知っても
らおうと、来日のたびに、全国の小中高校を回って、
万次郎をテーマにした講演をされています。

 このため、高知の知事時代から、お付き合いがある
のですが、先日久し振りに来日されたため、ゆっくり
とお話を伺う機会を持ちました。

 その際話が、ジョン万のことから、明治の開国へと
広がった時、その方が、黒船に乗って浦賀に来た、
ペリー提督の直筆の手紙を持っていると言われます。

 それは、日本に来る6年前のことで、軍艦の艦長と
して、海軍士官学校を出たばかりの、若い兵士を迎え
た時のことでした。

 その中に、自分が新兵だった時にお世話になった艦
長と、同じ名前の青年がいたため、彼にそのことを尋
ねると、案の定、その先輩の息子であることがわかり
ました。

 そこで、亡き先輩と同様、親しくお付き合いをして
いた未亡人に手紙を出して、その経緯をつづった後、
「息子さんのことはお任せください、私がきちんと面
倒をみます」と綴っているのですが、この方は、その
手紙を持っているというのです。

 聞けば、オークションで競り落としたとのことで、
つけペンで、きれいな字体で書かれているのだそうで
す。

 本物であれば、相当なお値段だろうと思いながら、
さらにお話を伺うと、エジソンが振り出した手形や、
エジソン電機株式会社の株主総会の議事録もあって、
議事録には、会長として、エジソンのサインもあると
のことでした。

 自らオークションマニアだと言われるだけあって、
この他にも、色々なお宝をお持ちのようでしたが、聞
くだけでも、うらやましい趣味だと思いました。

|

« 「TH」サウンドが消える日 | トップページ | あつものに懲りて »